妊娠線 消したい

妊娠線を消したい!

20代後半からアラサーにかけて、3人の子供を産んで育てている主婦です。

1人目の子供のときは妊娠線対策せず目も当てられないことになりましたが、

2人目と3人目を出産したときには、

妊娠線予防クリームを使ったらかなりの効果を実感できました!

妊娠線を対策せずに放っておくと自分でもイヤだし、

とくに家族で温泉や海に行くときなんてめっちゃ気になる!!

今では1人目を生む前のきれいな肌になって、昔に戻ったようなお腹になることができています!

妊娠線を消したい!と思っている人には「mitete(ミテテ)」はおすすめの方法です!

妊娠線 消したい

妊娠線 消したい

妊娠線を消したい悩みが解決できたクリーム!

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)の公式サイト

女性100人の声から生まれた【マタニティクリーム】


妊娠線を消したい!と思って今までにやってきたこと

妊娠線 消したい

1人目を出産するときは妊娠9か月まではお腹に何もなかったのに、あるとき突然妊娠線ができ始めました。

妊娠線なんて出ない体質なんだ!良かった!

なんて思っていたら、

まさかの9ヶ月目にしての妊娠線!

ガーーーン!!

いきなり出来たものだからもう大慌てで、妊娠線を消したいけどどうすればいいかわからない!っていう状態。

結局なにもしないまま出産になって、妊娠線がくっきりと残る始末‥。

え~‥どうしたらいいのぉ~!!

 

1人目の出産ではじめて妊娠線を経験して、しばらくして続いて2人目の妊娠が発覚!

今度こそは妊娠線を消したい!と思って、妊娠線予防クリームとしてニベアをあらかじめ用意!

妊娠線 消したい

妊娠初期から妊娠線を予防しようと思ってニベアを毎日お腹に塗っていましたが、体質に合わなかったのか効果がほとんどなし!

妊娠線を消したいのに、気づけば下腹部を中心にしてたくさんの妊娠線ができてしまう始末‥。

 

一度できてしまった妊娠線は「美容整形でも受けない限り完璧には消えない!」と聞いてたけど、

当時はまだアラサーで子どもがいても美容面はきちんとしておきたいと思って、

妊娠線は消したいけど、

少しだけでも落ち着いてくれたらいい!

と崖っぷちにいる思いで「妊娠線 消したい!」と願っていました。

 

妊娠線を消したいときの方法を調べてみました!

妊娠線 消したい

妊娠線 消したい!なんて思ったところで、スパッ!ときれいに消す方法はありません。

妊娠線というのは肉が割れて(肉割れ)しまっている状態なので、妊娠線 消したいと思ってもそう簡単に消えるものではないんです。

つまり、妊娠線を消したいときには「時間」が必要。

お肌の再生サイクなども関係してくるので、皮膚が再生するスピードも考えておかないとダメ!

 

したがってすぐに妊娠線が消える!なんていう商品も方法もないし、物理的にムリなんです。

少しでも早く妊娠線 消したい方法を考えるのが自然な流れです。

じゃあなるべく早く自然に妊娠線 消したいのに効果的なのはどれ?と疑問に感じたので、私が今までに考えた方法についてお伝えします。

私が初めて妊娠線 消したいと思ってから、いろいろと調べて見つけた方法です。

ダーマローラーで妊娠線を消す方法

妊娠線 消したい

このダ―マローラーってどんなものか聞いたことがありますか?

あまり知られていない方法なのですが、本来はニキビ治療やシミ対策に使われている器具なんです。

 

ローラーの部分に小さな針がたくさん仕込んであって、皮膚に穴をあけることで再生力を高めてツヤツヤの肌にしてしまおう!というちょっと強烈な器具なんです。

妊娠線 消したい

ただし衛生面などで健康上に不具合があったりして、あまり広まっていない方法なんですね。

妊娠線を消したいのでやってみようかな?と思いましたが、やっぱりやめときました。

もしモチベーションを維持できる!見たことないのでやってみたい!という女性なら、妊娠線 消したいだけではなく美顔などにも使えますので試してみてもいいかもしれませんね。

 

手術で妊娠線を消す方法

妊娠線 消したい

手術によって妊娠線を消す方法もありますが、おもな治療には「瘢痕修正術」が主なものとなります。

また「レーザー治療」という手段も妊娠線 消したいときにとられる方法ですね。

 

瘢痕修正術という治療方法は、妊娠線のある皮膚を切開して縫合するというなんとも気の遠くなるような手術。

それだけに、けっこう費用も掛かる妊娠線 消したい方法になるというわけです。

妊娠線 消したい

でも実際にこの方法を試した女性の話によると、完全に妊娠線が消えるということでもないみたい。

それになかなか傷口がキレイにならないため、これだったら妊娠線を放置しておいたほうが良かったのではないか?とのこと。

そりゃそうですよね、皮膚が避けそうになっているのを切ってしまうんですから‥。

 

もうひとつのレーザー治療による妊娠線対策は、レーザーの力によって妊娠線の真皮や皮下組織に向けて照射して皮膚の再生を促す治療です。

先ほどの切開する治療方法よりも仕上がりがキレイということで、まだこっちのほうが妊娠線 消したいときに人気がある方法ですね。

妊娠線 消したい

ただし新しい妊娠線ではなく古い状態(旧妊娠線)へ向けて照射するというのが一般的な治療方法になるので、妊娠線 消したいからお願い!というわけにもいかなそうです。

石灰をするわけではなくてもレーザー照射によって「火傷状態」にはなる方法なので、これもそう簡単にキレイになるともいえないのではないでしょうか。

妊娠線を消したいときのレーザー治療について口コミはこちら

乳液や化粧水などで保湿する方法

妊娠線 消したい

私も妊娠線を消したい!と初めに考えたときは、一生懸命に乳液などを塗ってみました。

なるべく伸びが良くて保湿効果のある乳液はどれかな?

などいろいろと使っては見たものの、残念ながらすぐにしっとり感がなくなって肌が潤うには力不足!

 

乳液がダメだったら化粧水とかでも期待はできませんよね‥。

妊娠線 消したい

それでも!と思って家にあるニベアやアトリックスなども総動員して試してみましたが、どれも効果のほうはイマイチっていうか効果あるの!?って感じ。

やっぱり妊娠線 消したいとなると強力なので、そう簡単には修復されませんよね。

 

妊娠線クリームなどで消す方法

妊娠線 消したい

最終的に私が行き着いた妊娠線 消したい方法が、めっちゃ保湿効果もあって美容成分も入っている妊娠線クリーム♪

1人目と2人目のときにはニベアとかをいろいろ試して、ついに3人目で妊娠線クリーム「mitete(ミテテ)」に辿り着いた!というわけです。

これが最後の妊娠線を消したいときの治療方法です。

妊娠線 消したい

やっぱり妊娠線専用のクリームは保湿がすごくて、切ったり焼いたりもせずお肌にもムリなく早めることができます。

私はこの妊娠線 消したい方法がいちばん良かったのですが、あなたはどれがいいと思いますか?

 

私は「mitete(ミテテ)」間違いなくいい!と思ったので使っていますが、もし気になるのなら次から体験レビューを書いていますので参考にしてみてくださいね♪

妊娠線を早く消したい♪と思っているあなたに、きっと良い効果をもたらしてくれるはずです!

 

妊娠線を消したいときの3つの方法はこちら

妊娠線を消したい一心で探した予防クリーム「mitete(ミテテ)」

妊娠線 消したい

そして‥

一度できてしまった妊娠線も予防クリームで改善できた!

という情報をインターネット上で聞いたことから、

ニベア

妊娠線 消したい mitete ミテテ

↓ ↓ ↓

「mitete(ミテテ)」

妊娠線 消したい mitete ミテテ

に替えてみることに!

インターネットで出来てしまった妊娠線 消したい方法についていろいろ調べてみた結果、

いちばん口コミの良かったのが「mitete(ミテテ)」だったんです!

 

以前使っていたニベアと比較すると値段も倍以上していたのですが、

妊娠線の予防はもちろん、

産後の妊娠線を少しでも薄くするのに効果が実感できた!

「mitete(ミテテ)」は妊娠線を消したいっていう願望が叶うはず♪

というmitete(ミテテ)の口コミを多数見たことで、自分も妊娠線を消したい!という必死な思いで使ってみました。

妊娠線 消したい mitete ミテテ

産後に使用していた妊娠線予防クリーム「mitete(ミテテ)」はより妊娠線 消したい効果を高めたいと思い、

以前のニベアよりも塗る量を増やしたうえに、塗る回数も1回でいいのに、朝夕の2回にしていました。

 

この妊娠線予防クリーム「mitete(ミテテ)」は約1年ほど使用していて、

最初は赤く見えていた妊娠線が徐々に白くなり、

最終的にはもとの肌と同じような色になったのにはビックリ!!

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)は成分が良かったのか体質に合っていたのかわかりませんが、

妊娠線を消したい!

という願いがかなえられた商品だったのは間違いなかった!!

 

こうして今思うのは、

少し値段が高くても最初からこの予防クリームmitete(ミテテ)を使っていれば‥

はじめから妊娠線が予防できる効果を得られて、

さらにお腹のお肌がきれいな状態を維持できたのでは?

と後悔しています。

妊娠線 消したい

なので妊娠線の予防クリームに関しては口コミをよく見て、少し値段が高い!と思っても効果の高そうなものを使用すべきだと思いました。

妊娠線を本気で消したいのなら「mitete(ミテテ)」おすすめ!

妊娠線を消したい!と悩んでいるあなたに、ぜひ手にとってみて欲しいクリームです♪

 

妊娠線を消したいときにすすめたいクリームmitete(ミテテ)♪

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)の公式サイト
女性100人の声から生まれた【マタニティクリーム】

妊娠線を消したい私に効果的だったクリーム「mitete(ミテテ)」の口コミレビュー

妊娠線 消したい

1人目の出産後に妊娠線に悩んだので、

2人目の出産のときにはどうしても妊娠線消したい!

と思っていろいろ探して見つけた「mitete(ミテテ)」。

このmitete(ミテテ)は、ニベアよりも私には妊娠線 消したい効果を実感できた妊娠線予防クリームです!

 

2人目の妊娠がわかってから、あらかじめ妊娠線 消したい対策として使っていたのがニベア。

とにかく妊娠線消したい!ということで使っていました。

妊娠線 消したい

今までずっとニベアを使ってきたので、確かに肌に潤いが出ていいのはいいんです。

けれども妊娠線対策としては私にはイマイチ‥。

でも妊娠線消したい!という願望は強く‥

やっぱり肌には良くても妊娠線となると違うのかな?と思って今度はアトリックスも。

妊娠線 消したい

アトリックスはほとんどニベアと同じようなケア対策なんだけど、どうしても妊娠線を消したい!

カモミールエキスとかハーブ成分が良さそうなので、一応試してみよう!ということで使ってみることに。

ニベアと同じく、肌に潤いが出るのはいいけど‥

しばらく使ってみても妊娠線を消したい!という想いには届かず‥。

肌が”伸びる感覚”っていうのが、イマイチ感じられないんですよね。

 

そしてインターネットをいろいろ探して

やっと妊娠線対策のクリームを見つけたのが「mitete(ミテテ)」。

とにかく早く妊娠線を消したいので、さっそくmitete(ミテテ)注文してみることに!

妊娠線 消したい

注文してから3日後には「mitete(ミテテ)」が到着しました。

中に入っているのは商品と、あとはお決まりの説明書など。

 

思ったよりも大きくて、これくらいの大きさです。

妊娠線消したい!っていうずっと悩んできた願望がこれで叶うのかな?

妊娠線 消したい

想像していたよりもズッシリ感があります。

うわ~!たくさん使って妊娠線 消したい!と思っていたから、mitete(ミテテ)は思ったよりも大きくて素直に嬉しい!

 

さっそく妊娠線のできたお腹にmitete(ミテテ)塗っていこう!

1回に塗る量は、基本的にこれくらいです。

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)を塗るのはサクランボくらいの大きさで十分らしい!

毎日1回塗ったとして、1ヵ月かそれ以上はもつかな?

私は朝晩の1日に2回塗って少しでも早く妊娠線を消したい!と思っているので、1ヶ月も持たないかも‥。

 

「mitete(ミテテ)」を手に伸ばしてみると、ベタつきもなくサラッとした使い心地!

妊娠線 消したい

肌への吸収がいいのか、すぐにシットリとした感じになってきます。なんだか肌が柔らかくなったみたいな気がする!

mitete(ミテテ)の香りは爽やかな感じで、よくアロマグッズに使われているネロリのいい香り♪

あ~この癒される香りだけでもこのmitete(ミテテ)いいわぁ~!

妊娠線 消したい

リラックスアロマの香りなので、体調がすぐれない時にも良さそう!

さらにmitete(ミテテ)の成分に葉酸が入っているみたいで、国内産ということもあって赤ちゃんにも安心♪

これが妊娠線を消したい!という思いを叶えてくれるのかな?と期待しつつお腹へ。

妊娠線を消したい!消し方で効果的な方法には何があるの?

こんな感じで「mitete(ミテテ)」を使い始めた口コミは、

初めのうちはお腹の肌が

どんどんシットリして柔らかくなってくる感じ!

妊娠線 消したい

とくに汗をかいてもベタつくこともなく、常にサラッとした使い心地♪

そして嬉しかったのが、

mitete(ミテテ)を使い始めて1ヵ月くらい経つと、

妊娠線を消したい!という思いが叶った!

 

「mitete(ミテテ)」は赤ちゃんに直接塗ってもお肌を守る効果があるので、

これから生まれてきてもずっと使い続けることができます。

妊娠線 消したい

妊娠線を消したい思いを叶えてくれるだけではなくて、赤ちゃんと一緒に使い続けることができるのが嬉しい♪

事前に塗ることで予防クリームとしても使えて、初めから塗っておくともっと効果的◎

これからもmitete(ミテテ)使い続けて妊娠線をもっと薄くしようと思います!

妊娠線を消したい!効果的な消すクリームってどんな種類がある?

妊娠線を消したい!っていう願望が本当に叶うかも!?

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)の公式サイト
女性100人の声から生まれた【マタニティクリーム】

 

妊娠線を消したい人が「mitete(ミテテ)」を使った口コミ

妊娠線を消したい!と思って、

実際に「mitete(ミテテ)」を使った口コミにはどんなものがあるのか調べてみました!

妊娠線を消したい人のmitete(ミテテ)口コミ①

妊娠線 消したい

妊娠線ができ始めたのは予定日の1週間前ぐらいだったと思います。もともとお腹がそれほど大きくならず臨月を迎えていたので、あまり妊娠線の事は気にせずに過ごしていました。ですが臨月を迎えると急激にお腹が前に突き出してきたようになり、おへその下あたりから急に皮膚が割れたようになり妊娠線が2、3本できてしまったのです。

臨月で一気にお腹が大きく膨らんだことで皮膚が伸びに耐えきれず割れてしまったんでしょう。すぐに予防クリームmitete(ミテテ)を購入して、せっせと妊娠線 消したい箇所を中心に保湿をしました。

完全には消える事はありませんでしたが、肉眼でじっくり見ればわかる程度にまで改善することができました。

妊娠線を消したい人のmitete(ミテテ)口コミ②

妊娠線 消したい

妊娠中もしっかりと予防クリームを使ってケアしていたにもかかわらず、産後1年目にお腹の下の方にいくつかの妊娠線があることを見つけてショックでした。
一度できてしまった妊娠線は消す事が出来ないとは思いつつも、ネットで「mitete(ミテテ)」を見つけて試して見ることにしました。

他の物は一本7000円ほどするのに対してmitete(ミテテ)は安いので継続がしやすいのです。実際に塗ってみると完全国産の無添加処方なので肌にも優しく浸透力も抜群でした。

始めた当初は肌が保湿されるだけで特に変化はなかったのですが、諦めずに一年続けていくうちに妊娠線が少しずつぼんやりしてきて一年半後にはすっかり!っていう感じです♪

妊娠線を消したい人のmitete(ミテテ)口コミ③

妊娠線 消したい

私は妊娠後期に妊娠線を発見してから出来てしまった妊娠線のケアにも有効とネットで評判だった「mitete(ミテテ)」を使い始めました。

発見当時妊娠8ヶ月で下腹部に1cmくらい縦に出ている妊娠線が20本くらいあり、たまにちくちくしていましたがクリームを使いはじめてすぐにちくちくすることがなくなりました。

その後出産まで2ヶ月間、長さは若干伸びたような気はしましたが増えることもなく、産後にも使い続けると1ヶ月くらいで赤みがピンクに。皮膚を引っ張ってみると少し白い線がありますが見た目にはほとんど目立たなくなったのでクリームの効果だと思っています。

予防クリームmitete(ミテテ)で出来てしまった妊娠線にも改善効果が実感できたので良かったです。

妊娠線を消したい人のmitete(ミテテ)口コミ④

妊娠線 消したい

私は妊娠した頃から予防クリームmitete(ミテテ)をずっと塗り続けていました。妊娠線が目立ってきた時から塗ると遅いのかなと思って旦那さんに頼んでドラッグストアーを巡って探してきて貰いました。

旦那さんも同じ意見で目立ち始めてからだと遅いと思ってくれていてmitete(ミテテ)をなくなりそうになったらすぐに買ってきて貰いました。小まめに塗るようにしていました。

お風呂からあがってからと寝る前と朝起きた時に塗るようにしていました。お腹が大きくなると前もって塗っといて良かったなと思うのはお腹が大きくなると割れ目が分かるようになってきて妊娠線がつかないでほしいなと必死でした。

出産してから妊娠線がついてしまうかなと不安でしたが目立たなく元に戻ってくれました。

妊娠線を消したい人のmitete(ミテテ)口コミ⑤

妊娠線 消したい

私は妊娠中にいろいろなクリームを使用して妊娠線 消したいと頑張っていました。一番クリームの中で良かったなと思ったのは、mitete(ミテテ)クリームです。

mitete(ミテテ)を予防クリームに選んだ理由はテクスチャーがすごく伸びやすく匂いもない、保湿力も高いという点に惹かれて購入しました。

実際に妊娠線ができてしまったお腹に使っていたのですが、クリームなのにサラッとしていて、神経質でべたつくのが嫌な私でもそこまで気になりませんでした。また一番は敏感肌の私でも全く肌荒れなどもなかったです。

毎日しっかりと使っていくことで妊娠線の改善もできていきましたし、出産前後はツルツルのお腹で綺麗だねと褒められることもありました。

妊娠線を消したい人のmitete(ミテテ)口コミ⑥

妊娠線 消したい

高齢出産だったのでかなりいろんなことに気を使いました。いろいろ調べたり教えていただくことも多くて頭でっかちになってました。

とにかく妊娠線だけはできると厄介だから気をつけないと‥と思ってましたが、ずっと後回しになってました。そうするとお腹が少しだけ出てきた時に黒い線がうっすら見え始めたので、慌ててネットで調べて高額すぎず効果がきちんとありそうで天然な成分のmitete(ミテテ)を選びました。

毎日朝起きてからと夜寝る前に予防クリームmitete(ミテテ)を塗って続けていた結果、不思議と最初に見えた黒い線がぼんやりとなって臨月になっても無事綺麗なままを保つことができました。

クリームで予防だけでなく効果を実感できるということにとても驚きました。

妊娠線を消したい人のmitete(ミテテ)口コミ⑦

妊娠線 消したい

姉が妊娠線がはっきりと出ていたので私もそうなるに違いないと思い、妊娠が分かった段階から妊娠線予防クリームmitete(ミテテ)を塗ってケアをしていました。

最初はまだ早過ぎるかなとも思いましたが、今となっては早めにケアをしておいて良かったと思っています。姉のようにお腹に何本もの線が走ることもなく、これまでと変わらない状態を保つことができました。

敏感肌なので少々心配だったのですが界面活性剤や合成着色料、エタノールやパラベンを使っていない低刺激のものを選んだので肌トラブルがなくほっとしました。

mitete(ミテテ)はプラセンタやアミノ酸をたっぷりと含んでいるため、美容効果も抜群でツルツルの感触が気持ち良かったです。出産後のボディケアもできて、重宝しました。

妊娠線を消したい人のmitete(ミテテ)口コミ⑧

妊娠線 消したい

初めての妊娠で妊娠線についてはあまり知識がなかったので、特に妊娠線予防をせずに妊娠中期に入ってしまいました。しかし妊娠6ヶ月をすぎると急激にお腹が大きくなってきてそれと同時に、うっすらと妊娠線らしきものがお腹の下の方にできているのを発見しました。

大慌てで妊娠線の予防クリームmitete(ミテテ)を購入して、毎日お風呂上がりにたっぷり塗って皮膚を柔らかくするべくマッサージを続けました。

すると毎日の妊娠線ケアが功を奏して2週間ぐらいでほぼ目立たないぐらいまでに。ごく初期の妊娠線のでき始めにすぐに対処したので効果が実感できたのだと思います。

妊娠線はやはり皮膚をいかに予防クリームmitete(ミテテ)で保湿して、丁寧にケアしてあげるかが改善の鍵になると感じました。

妊娠線を消したい人のmitete(ミテテ)口コミ⑨

妊娠線 消したい

1人目の妊娠の際に出来てしまった妊娠線。二人目の妊娠が分かったと同時に予防クリームmitete(ミテテ)をこまめに塗ることに。特にお腹の下腹部が妊娠線がお腹が大きく膨らむと同時に自分からは直接見えづらく出来やすいのです。

そこを毎朝起きてからと、毎晩お風呂上がりにたっぷりとなるべく時間をかけて塗るようにしていました。

もちろん、上の子がいたために自分にかけれる時間は中々難しかったですが、子どもを寝かしつけしてから塗るようにしたり自分でこの妊娠線だけは増やさないようにしないと!と思って必死でした。

その甲斐があってか、だんだんと妊娠線もうっすらとなってmitete(ミテテ)を塗り続けでよかった♪

妊娠線を消したい人のmitete(ミテテ)口コミ⑩

妊娠線 消したい

私は妊娠線を予防するためにmitete(ミテテ)クリームを使っていました。

よくマタニティサイトなどでみかける口コミや満足度が高い予防クリームを買おうか悩みましたが、それなりにお値段も高いし使ってみないと効果もわからなかったのでmitete(ミテテ)にしました。

妊娠4.5ヶ月の頃からちゃんと毎日塗った方がいいよ!とアドバイスをもらったので、その頃から毎日お風呂上がりに塗りました。

最初はお腹も出ていないしこんな時からやらなくてもいいんじゃかいかな?と思っていましたが、次第にお腹が大きくなるにつれてこういう所に出来そうだなと思うようになり最初よりも丁寧に塗りました。

mitete(ミテテ)のおかげなのか妊娠線はできていません。

2人の出産経験がある女性からの「mitete(ミテテ)」の口コミはこちら

妊娠線の予防から実際に消したい!と思っている人も、mitete(ミテテ)に効果を実感しているみたいですね♪

mitete(ミテテ)を使い始める人の多くは妊娠して4~5ヶ月目。

しっかりと妊娠線を消したい!と思っているのなら、妊娠線ができる前からmitete(ミテテ)を塗っていくと間違いなく効果的ですね!

 

私がmitete(ミテテ)を知ったのは雑誌を読んでいたとき。

妊娠してから読んでいた雑誌にmitete(ミテテ)が掲載されていました!

これを見て「あ‥そうだ!妊娠線を消したいという前に予防も考えておかないと!」なんて。

mitete(ミテテ)は口コミも良さそうだし、今回の妊娠で使ってみようかな‥と思っていたんです。

 

さらに地下鉄なんかでよく見る‥

マタニティマークっていうのもついているので、安心して使うことができそう♪

妊娠線を消したいときのクリームはたくさんあるけど、マタニティマークがついているのってあんまりないんです。

mitete(ミテテ)は口コミも良かったし、マタニティマークで安心の妊娠線予防クリーム♪

それに何といっても妊娠線に効果が感じられた!

これなら赤ちゃんにも優しい成分でmitete(ミテテ)は安全に使えますね!

 

本気で妊娠線消したい!と思っている女性におすすめ♪

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)の公式サイトはこちら
女性100人の声から生まれた【マタニティクリーム】

 

mitete(ミテテ)は妊娠線を消したいときに効果的な成分?

mitete(ミテテ)の成分が、本当に妊娠線 消したいときに効果的なのか調べてみました!

どんな成分が入っているのか?どれくらい妊娠線 消したいとき効果的なのか?

詳しくmitete(ミテテ)を探っていきます!

mitete(ミテテ)の黄色は「葉酸」の色!

mitete(ミテテ)が少し黄色っぽいのは、なんと葉酸そのままの色だって!

葉酸って妊婦に不足しがちな成分といわれていて、とくに直接肌に塗るのが効果的なんだそう!

葉酸の成分は空気に触れると黄色く変化するみたいで、成分的にはまったく問題なし。

急激に肌が伸びることで凹凸になるのを、葉酸の成分が元に戻るのを促してくれるみたい♪

mitete(ミテテ)に入っている成分の中でも、この葉酸が肌の回復を手伝ってくれる重要な成分みたいですね!

mitete(ミテテ)には潤いを与えてくれる成分も配合!

ライマメ種子エキスという成分はいんげん豆の一種で、日本では山形県でも栽培されている植物。

妊娠線予防ケアにも効果があるとされていて、肌の引き締めや真皮コラーゲンのダメージを防ぐ働きを持っているのが特徴。

つまり妊娠でたるんでしまった肌を、元通りに戻してくれる働きがあるみたい♪

有名エステサロンなどでも高級美容液に使われていたり、口コミでも広まっている妊娠線改善に重要な成分!

 

さらにmitete(ミテテ)にはダーマクロレラっていう、ストレッチマーククリームに含まれる保湿成分が入っているんだそう!

お腹が大きくなるときの乾燥が始まる時期に効果を発揮して、

なんと!新しく妊娠線ができるのを防いでくれる効果も!?

ダーマクロレラは人間の2倍!

といわれる細胞分裂を行うことで、肌の新陳代謝を助けてくれるんだって!

妊娠線のケアとしてもリンパの流れを活発にする作用もあって、続けて塗っていると体の冷えを防いでくれる役目を持っている成分です!

妊娠線を消すクリームで効果的な3つの成分って何?

mitete(ミテテ)の全成分

水、BG、グリセリン、カプリル酸ヤシ油アルキル、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス-25)クロスポリマー、ヒマワリ種子油、オクチルドデカノール、コメ胚芽油、アラントイン、葉酸、グルコシルヘスペリジン、クロレラエキス、ライマメ種子エキス、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルオリゴペプチド、ルチン、グリチルリチン酸2K、グリセリルグルコシド、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、アルギニン、オクチルドデシルキシロシド、ジポリヒドロキシステアリン酸PEG-30、セチルヒドロキシエチルセルロース、トコフェロール、カプリル酸グリセリル、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、フェノキシエタノール、ビターオレンジ花油

mitete(ミテテ)を最安値で購入するには?楽天?Amazon?

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)が市販されていないかいろいろ探してみたけど、

薬局やドンキホーテなどのディスカウントショップには販売されていませんでした。

mitete(ミテテ)は通販で販売されているのか、

ドラッグストア(マツキヨ・ツルハ)、楽天、Amazonで検索してみました!

miteteをドラッグストア(マツキヨ・ツルハ)で検索してみる!

まずはmitete(ミテテ)をマツキヨで検索してみます。

マツキヨにmitete(ミテテ)は販売されていません。

 

つぎにツルハでmitete(ミテテ)を検索!

ツルハでもmitete(ミテテ)は販売されていません。

ドラッグストアの通販ではmitete(ミテテ)は販売されていませんでした!

miteteを楽天・Amazonで検索してみる!

では楽天でmitete(ミテテ)を検索してみます。

フムフム‥mitete(ミテテ)1本が3,024円、3本が8,100円。

 

mitete(ミテテ)をAmazonで検索してみます。

Amazonではmitete(ミテテ)1本が3,021円、3本が8,100円。

なんだ、楽天とAmazonではどっちもmitete(ミテテ)の価格は同じじゃん!

もっとほかに安く買えるところはないのかな~ってことで探してみると、どうも公式サイトが怪しい!

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)の公式サイトで調べてみる!

ではmitete(ミテテ)の公式サイトで価格を調べてみます!

mitete(ミテテ)1本の価格は、楽天・Amazonと同じ!

3本セットのほうも‥

税込み金額にすると、楽天・Amazonとまったく同じ!

じゃあどこで買っても同じ?

 

だったら楽天でポイントを貯めようかな‥

と思ったけど、

公式サイトには定期コースの設定が安い!

mitete(ミテテ)3本8,100円が‥

20%オフの6,720円で買うことができるって、最安値じゃん!

公式サイトで3本定期コースが最安値!

 

それによくある初回だけ安いのではなくて、ずっと安いまま!っていうのも魅力♪

さらに回数縛りもないので、1回限りで解約してもOK!

妊娠線を消したい!と悩んでいるあなたに、ぜひ手に取ってみて欲しいクリームです♪

 

少しでも早くどんどん妊娠線対策しちゃいましょ!

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)の公式サイト

女性100人の声から生まれた【マタニティクリーム】

妊娠線・肉割れを消したいときの方法(メリット・デメリット)について

妊娠線 消したい

妊娠線、肉割れ線を消したいときの方法は主に二つあります。

一つの方法は、専門の医療クリニックや美容外科といったところに通って治療をする方法です。もう一つの方法は、自宅で妊娠線や肉割れ線ケアのクリームを使用する方法です。

どちらにもメリット、デメリットがあるので、ご紹介していきましょう。

妊娠線・肉割れ線を医療機関で消したいときの場合

妊娠線 消したい

まずは妊娠線・肉割れ線を医療機関で消したい!と考えた場合のメリットやデメリットについてお伝えします。

とくに出産後は赤ちゃんがいることも考えて、ムリのない方法を選んでいくことが大切です。

医療機関で治療するメリット

妊娠線 消したい

妊娠線や肉割れ線は、皮膚の表面ではなくその奥にある真皮が傷ついた状態で「線状皮膚委縮症」と呼ばれます。

これは皮膚の病気ととらえられるのですね。

病気ととらえるなら治療をすることが可能かと思われますが、一度傷ついてしまった真皮を元通りにすることが簡単ではありません。完治というよりは、目立たなくさせるという方法で治療がすすめられます。

 

しかし専門クリニックでは最新式の機材などを使用して、コンプレックスとなっている妊娠線や肉割れ線のケアをすることが出来ます。

その方法がレーザーを用いる方法や炭酸ガスを用いる方法です。

治療を行う前には、治療法の説明やメリットデメリット、またその治療にかかる費用の説明もあるので、納得した方法で治療を選択することが可能です。

医療機関で治療するデメリット

妊娠線 消したい

医療機関で専門的な治療を受けるのはメリットも大きいですが”費用が掛かる”ということが大きなデメリットです。

その妊娠線の出来ている範囲や場所によって費用も異なるので、見積もりを出してもらうことが重要です。

 

また妊娠線が残っているのが問題となるのは、産後。

医療機関には大きな機材もあるので危険ですし、子供が遊ぶ場所はありません。

産後に小さな子供を抱えて治療に通うのは、子育てサポートを利用しなくてはいけないので簡単ではありません。

妊娠線・肉割れ線を自宅で消したいときの場合

妊娠線 消したい

妊娠線や肉割れ線を自宅で消したい!と考えるときのメリットやデメリットについてお伝えします。

赤ちゃんがいても簡単にできる方法で、一般的なケアとしておすすめかもしれません。

自宅でケアするメリット

妊娠線 消したい

その点自宅で妊娠線や肉割れ線のケアをするのは、子供がいることにも左右されないし、自分の好きな時間に出来るというメリットがあります。

また妊娠線や肉割れ線を消したい場合に使用する”ケアクリーム”は通販などで購入できるため、医療機関と比較すると安価なのです。

とくにmitete(ミテテ)はおすすめですね♪

自宅でケアするデメリット

妊娠線 消したい

自宅で妊娠線、肉割れ線を消したいと思ってもなかなか結果が出ないこともあります。

それは成分の違いによるものです。

あくまで自宅で行うケアクリームなので、それほど強い成分は入ってしないでしょう。

 

皮膚のケアクリームとして使用するものなので、少しずつ皮膚の状態が良くなるように時間をかけて働きかける必要があるのです。

根気よくというのが自宅でケアするデメリットになります。

 

自宅ケアは穏やかな成分のクリームで安全にケア!

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)の公式サイト

女性100人の声から生まれた【マタニティクリーム】

 

胸の妊娠線を消したいときの方法について

妊娠線 消したい

胸の付け根やお腹に出来た妊娠線は気になるので消したいですよね。

まず妊娠線を消したいときには、は肌のターンオーバーを促す”ビタミン”を豊富に含む食材を意識して食べるようにします。

 

ビタミンAが多く含まれる人参やビタミンCを多く含むパプリカなどがおすすめです。

温野菜のほうが量は多く食べられるのですが、肝心のビタミンが壊れやすいのでサラダが一番です。

妊娠線 消したい

体を冷やさないように”白湯”などと一緒に食べるのがベストです。

ビタミン類は細胞の修復を早めてくれますし、母乳にも良い効果があるので一石二鳥です。

サプリメントや薬品を口にするのが不安な方にも、食事での摂取はおすすめですよ。

サプリメントに抵抗のない場合は、食後にビタミンB群やビタミンCなどのサプリメントを飲むこともおすすめです。食事との相乗効果が期待できます。

 

妊娠線用のクリームは”コラーゲン”などの様々な美容成分が入った高価な物が多いですが、一番大切なのは保湿力です。

ワセリンなどは安価ですが非常に高い保湿力を持っているので、妊娠線を消したい場合にはとても適しています。

妊娠線 消したい

また安価なのでたっぷり惜しみなく使えるのも良い点です。

保湿ケアはお風呂上がりだけという方も多いですが、寝ている間に肌は乾いてしまいます。

朝のお化粧後やお手洗いの後など、習慣づけして朝晩と保湿すると妊娠線が目立たなくなってきます。

胸の妊娠線を消すときに効果的な3つの方法

保湿剤は指先で優しくくるくると円を描くように塗り込みましょう。

ごしごしとこすってしまうと、肌へのダメージになってしまうので優しく丁寧にを心がけます。

妊娠線 消したい

妊娠線が出ている場所だけに塗ってしまいがちですが、線が見えていない場所も細胞が傷ついているので全体的に馴染ませましょう。

特に太ももの内側や胸の下などは見落としがちですので、しっかり保湿して下さい。

入浴後肌が柔らかくなっている時などに、普段より念入りにお手入れしましょう。

一日二日で結果が出るのもではないので、毎日のコツコツとした積み重ねを習慣づける事がとても大切です。

 

保湿のついでにマッサージをするのもおすすめです。

お肌に優しい天然のオイルなどを使って、摩擦を少なくして行うのが効果的です。

おすすめのオイルは、安価で手に入りやすいアーモンドオイル。サラッとした手触りでマッサージがしやすいです。

妊娠線 消したい

オイルをたっぷり手に取り、妊娠線を消したい胸のあたりを優しく手のひらでくるくるを円を描くように撫でたり、左右へ引っ張るようにして肌を整えます。

保湿同様、強く引っ張ったりすることは厳禁です。気持ち良いと感じる力でマッサージしましょう。

オイルマッサージの後に保湿剤を塗ると、保湿力が高まるのでおすすめです。

mitete(ミテテ)を塗ってしっかりマッサージすると効果的ですよ♪

 

妊娠線を消したい!その前にしっかりと予防しておくことも大事!

お腹の妊娠線を消したいときの方法について

妊娠線 消したい

妊娠線は、赤ちゃんの成長に応じてお腹の肌が内側から引き延ばされ、亀裂が入ってしまうことで生じています。

つまり、お腹の皮膚の内側が怪我してしまっている状態です。

その怪我の具合が軽ければ、放っておいても自然に回復して消えていくので安心してください。

 

しかし、その回復の仕方にも個人差があり、怪我の程度が重かったり身体の中の回復する力が足りていなかったりすると、いつまで経っても妊娠線が消えずに残ってしまうことがあります。

妊娠線 消したい

妊娠線はお腹の皮膚の内側の怪我なので、基本は皮膚のケアと同じだと思っていれば大丈夫です。

普段、お肌のケアはどうしていますか?

化粧水やクリームで整えている人が多いですかね。妊娠線にも保湿は効きます。

保湿をすることで肌の調子が良くなりターンオーバーが活性化すると、皮膚の回復力が上がって妊娠線が消えていくのが実感できます。

保湿成分の入ったクリームなどで、消したい妊娠線の周囲を念入りにケアするといいですよ♪

 

ちなみに、妊娠線 消したい専用のクリームもあります。

妊娠線 消したい

保湿するだけでなく美容成分も入っているので肌へ直接栄養を送り込むことができ、肌の回復力がより一層高まります。

実感するまでのスピードも早くなりますし、なくなり方も綺麗だと評判ですよ♪

mitete(ミテテ)は成分も口コミもよくおすすめ!

 

また、お腹の妊娠線を消したいのであれば、肌の回復力を高めるために”身体の状態”を整えることも重要です。

出産後はホルモンバランスが乱れていて、肌は乾燥しやすく状態も良くありません。

肌の表面からのケアだけでは回復が間に合いませんね。

そのため、必要な栄養を摂ることや生活習慣を安定させることで、身体が本来持っている皮膚の回復力を取り戻しましょう!

妊娠線を消したい!生活習慣はどんなところに注意すればいい?

まず、肌を作るのはたんぱく質です。大事な栄養素なのに、出産後は特に不足しがち。

肉や魚、大豆や乳製品などをしっかり食べて補いましょう。

妊娠線 消したい

また、亜鉛は肌の新陳代謝を促すといわれています。

貝類やたらこなどに含まれているので、できる範囲で食べていくことをおすすめします。

 

それと、大事なのはビタミンCですね。果物や野菜にたくさん入っています。

パプリカやピーマンなどの緑黄色野菜を食べて、体調と肌の調子を整えていきましょう。

妊娠線 消したい

とはいえ、育児や家事などで自分に使う時間的余裕がなかなかないことも多く、いくら妊娠線を消したいとは思っていても食べ物に気を配るのは一苦労ですよね。

サプリメントなどを上手に使って、無理のないように焦らずやっていきましょう。

睡眠もできる限りとってくださいね。ストレスもお肌とお腹の妊娠線の天敵ですから。

おしりの妊娠線を消す!そんなときに効果が期待できる3つの方法

妊娠線が痛い!かゆい!ときに自宅で簡単にできる対処法

妊娠線でもしつこい正中線を消したい!ときの方法

妊娠線 消したい

妊娠線の中でもとくにしつこいのが正中線。

消したい!と思ってもなかなか消すことができないことで有名ですよね。

正中線が太くて濃く見えるのは「メラニン色素」が多く蓄積されているため。

したがっていかに薄く出来るか?が正中線を消すときのポイントになります。

 

妊娠線(正中線)を消したい!と思った時に大切なのが、保湿を保つことと新陳代謝をよくすること。

保湿を保つときに効果的なのが保湿クリームなど。

妊娠線を消したいときに使うマタニティクリームなどは保湿成分も含まれているのでおすすめ。

また新陳代謝をよくするためにはしっかりと睡眠をとることが大切です。

またビタミンCをとることも妊娠線(正中線)には効果的な方法。

ビタミンCはメラニン式をを排出してくれやすくするので、妊娠線(正中線)を消すのに効果的です。

 

なかなか消すのに苦労する正中線は、一筋縄では消すことのできないもの。

これらの方法を組み合わせて、妊娠線(正中線)を消したい!という悩みを解決していきましょう!

妊娠線を消したい!しつこい正中線を消す効果的な3つの方法とは?

ふくらはぎの妊娠線を消したいといきの方法

妊娠線 消したい

ふくらはぎにも妊娠線ができることがあって大変ですよね‥。

いくら妊娠線を消したい!なんて思って対処しても、こんなとこにも!?なんて。

そこでふくらはぎの妊娠線を消したいときに効果的な方法をお伝えします。

 

まずふくらはぎということは「歩く」ことに深い関係があります。

つまり歩くことによってふくらはぎが動くため。

これが妊娠線と深い関係にあるんです。

 

まずふくらはぎの妊娠線を消したい!と思ったら、1つ目に「靴」を変えてみること。

もしかしてローファーなど足に負担のかかる靴を履いていませんか?

もしそうであればもっと柔らかくて足に馴染むような靴選びが大切です。

とくにおすすめなのはスニーカーなど歩くときに負担にならない靴。

なるべくふくらはぎに負担が掛からないようにして妊娠線にならないよう注意することができます。

 

そしてもう1つが「歩き方」です。

ふくらはぎは体重をそのまま受ける部分なので、偏っているほうに負担が掛かってきます。

このときに意識するのは足の裏。

どこに体重がかかっているのかしっかりと調べてみてください。

おもに体重がかかっているほうのふくらはぎに妊娠線ができやすくなります。

 

ふくらはぎの妊娠線を消したい!と思う前に、こうした予防をすることが大切!

しっかりとふくらはぎの動きなどを考えて、歩き方や靴にこだわってみるのもいい方法ですよ♪

妊娠線を消したい!ふくらはぎの妊娠線を消すのに効果的な方法ってなに?

市販されてる妊娠線オイルは効果があるの?

妊娠線 消したい

妊娠線オイルが市販されていることがありますよね。

もしかしたらこの妊娠線オイルで消したい屶網が解決できるかも?と思って見てしまいます。

そのそも妊娠線オイルというのは、昔から使われているケアをするオイル。

よく精油オイルという名前で見かけることがあります。

 

この妊娠線用に作られている精油オイルの効果は、基本的には肌の”保湿”をするというもの。

肌に潤いを与えるためにオイル=脂分が使われているんです。

つまり妊娠線を消したいと思っている部分にこの精油オイルを塗ると、多少なりともベタつきを感じることになるんですね。

これはオイルなのでどうしても仕方がありません。

 

そんなベタつきは嫌だと思われるかもしれませんが、この精油オイルが進化したのがマタニティクリーム。

精油オイルの保湿するメリットはそのままで、ほかにも美容効果を実感できる成分などがたっぷりと含まれているんです。

それにオイルではなくクリームなので、お肌のベタつきもまったくなし。

なので精油オイルの確かに効果的。

しかしオイルはベタつくから‥という人も、マタニティクリームなら安心ですね♪

妊娠線を消したい!精油ってどんな効果があるの?

妊娠線を消したいときのクリームの選び方

妊娠線 消したい

妊娠線を消したい時におすすめなのが、マタニティクリームを使用する方法です。

何故おすすめなのか?それは‥

  • 自宅でも出来る
  • 空いた時間で出来る
  • クリニック治療よりも安価である

というのが大きな理由です。

しかしどんなクリームでも良いわけではありません。しっかりと妊娠線に作用してくれる成分を含んだクリームであることが必須です。

 

その妊娠線を消したい時に使用するクリームのポイントは、

メモ

  • 保湿成分をしっかり含んでいること
  • ビタミンCをしっかり含んでいること

がとても大切になってきます。

 

妊娠線を消したい時に”保湿成分”を含んだクリームを使用すると、保湿成分が肌の奥に浸透し、細胞一つ一つのキメを整えてくれます。

適度な保湿がされると肌のバリア機能が整い、ターンオーバーがスムーズに行われるようになります。

妊娠線 消したい

妊娠線というのは、お腹のふくらみに伴って、真皮まで亀裂が入った状態です。

一旦傷ついてしまった皮膚を再生するということはとても難しいことです。

しかしながら、肌に必要な水分を補ってあげると、細胞一つ一つが正常化していくのですね。

ターンオーバーによって古い皮膚は剥がされ、元気になった細胞が皮膚の下からどんどん出てくるようになるのです。

それを繰り返すことによって、だんだんと妊娠線は目立たなくなっていくのです。

 

またその保湿を効果的にするためには、ビタミンCの働きが必須です。

ビタミンCは肌の浸透力を高めるために良い影響をもたらすのです。

妊娠線 消したい

また保湿には欠かせないコラーゲンの生成を促進することにも影響します。

この保湿とビタミンCという二つの成分を十分に含んだクリームで肌ケアをすることにより、傷ついた皮膚がどんどんと落屑し、新しい皮膚に生まれ変わるという仕組みなのですね。

 

妊娠線を消したい時のクリームというのは、決して安いものではありません。

しかしその使用量をケチってはいけません。

肌への浸透を考慮した量がきちんと決められているので、それを守って使用することが重要です。

妊娠線を消したい!妊娠線&赤ちゃんにも使えるクリームってどれがおすすめ?

また塗り込むときには、マッサージしながら行うのもいいでしょう。

マッサージをするということは、皮膚を適度に刺激して血行を促進するためによいからです。

そのためには、入浴後の血行が良くなった時に更にクリームでマッサージするのがおすすめです。

妊娠線 消したい

またクリームにより妊娠線を消すということは、長い期間かかることが予測されます。

そのためそのクリームを1本使用したからといって終了ではないのですね。

妊娠線の消え具合、また肌の状態を見ながら、根気よく毎日続けていくことが大切ですね♪

 

おすすめな妊娠線予防クリームmitete(ミテテ)♪

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)の公式サイト

女性100人の声から生まれた【マタニティクリーム】

 

妊娠線を消すクリームで効果的な成分って?

妊娠線 消したい

妊娠線 消したいクリームで、いちばん効果的な成分というのは「葉酸」。

いくら”妊娠線を消すクリームです!”なんて言われたところで、この「葉酸」の成分が入っていないとダメ。

妊娠線を消したいという希望は叶わないかもしれません。

「葉酸」はお腹の中の赤ちゃんにもいい影響をもたらすということで、妊娠中におなかに塗るのは効果的なんですね♪

妊婦さんに大切なビタミン、葉酸葉酸は、細胞の分化に不可欠なので、妊娠初期の胎児には特に重要です。十分な量の葉酸を受胎前後にとることで、二分脊椎(せきつい)や無脳症などの神経管閉鎖障害になる可能性を低減できることが多くの研究で明らかになりました。

参考:厚生労働省「妊婦さんに大切なビタミン、葉酸」より

つまり葉酸という成分は、赤ちゃんにも妊娠線 消したいときにも効果的というわけ。

この成分が含まれている妊娠線 消したいクリームなら、ダブルの効果が期待できますね♪

 

さらに妊娠中に助産師さんが、おなかに”妊娠線オイル”を塗ってくれる場合がありますよね?

あのオイルの役目というのは”おなかに弾力を与えて伸びやすくする”ということ。

つまり保湿作用があることによって、おなかが大きくなっても皮膚が割れないようにするためのオイルなんです。

妊娠線 消したい

そんな妊娠線オイルに入っているような”保湿成分”がたっぷりだよ!という妊娠線 消したいクリームがおすすめ♪

とくに肌をサポートする成分として有効といわれているのが、

  • ライマメ種子エキス
  • ダーマクロレラ
  • アラントイン

といった肌にうるおいを与える、肌を滑らかにする、肌を整えるという効果をもたらしてくれるもの。

これらの成分がどれだけ入っているか?が重要なポイント!

妊娠線を消すクリームを選ぶなら、この「葉酸」「3つのおすすめ成分」の入ったものを選べば間違いないですね♪

 

妊娠線を”消したい成分”&リラックス効果のある香りが配合されたクリーム♪

妊娠線 消したい

mitete(ミテテ)の公式サイト

女性100人の声から生まれた【マタニティクリーム】

 

 

ちなみに妊娠線と同時に消したい!と思ったのが「ヒゲ」。

そこで私が実際にやって効果的だった女性のヒゲ対策もおすすめですよ♪

妊娠線を消したい!おすすめだったクリームは?

妊娠線 消したい3人出産してみると、さすがに妊娠線にも詳しくなってくるもの。
そこで今まで使ってみたクリームをランキングにしてみました!
妊娠線をきちんとケアして残さないようにしましょうね♪

妊娠線予防クリーム「ミテテ(mitete)」

妊娠線 消したい今までに3人の出産経験で、いちばん妊娠線を消したいときに効果を実感できたのがミテテ(mitete)♪成分もよくてめっちゃ実感のできる、妊娠線を消したいときに理想的なクリーム!
ちょっと量は少なめだけど、その分濃いって感じで最高♪

内容量 120g 主な成分  葉酸 
香り ネロリ  値段  1本2,800円

妊娠線のボディケア「NOCOR(ノコア)」

妊娠線 消したい2人目の出産のときに使って、なかなか良かったのが「NOCOR(ノコア)」♪めっちゃ人気な商品だったので使ってみたら、これが効果を実感できまくり!
なんといっても量がたっぷりでうれしい♪

内容量 150g  主な成分  FUNCOS C-IS 
香り  ネロリ  値段  1本6,646円

「ベルタマザークリーム」

妊娠線 消したい初めての出産で妊娠線!1人目のときに使ってみた妊娠線クリームがこのベルタマザークリーム♪定期コースは6回縛りがあるけど、どうせしばらく使うし初回500円でお得だな!って。
グレープフルーツの香りが大好きなのでリフレッシュできてなかなかのお気に入り♪

内容量 120g  主な成分  シラノール誘導体 
香り  グレープフルーツ  値段  1本6,980円
(定期初回500円)

投稿日:2018年5月21日 更新日:

Copyright© 妊娠線を消したい!3人の出産経験からわかった予防クリーム「mitete(ミテテ)」の口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.